SPA ~温泉~

      新年のスタートです  (^-^ゞ

休みボケのリフレッシュにも、疲労回復にも温泉は総合医です。


★お湯は、様々な物質が溶け込んでいて、皮膚からしみ込み身体によい効果を
 与えてくれます。
★温泉は日々の生活環境から離れ、自然の中で心の疲れを癒してくれます。
★熱い温泉は新陳代謝がupされ、ぬるめの温泉は副交感神経が刺激され
 リラックス出来ます。


       ~温泉の効能をより活かす入浴~
♨飲酒後は入浴しない (血圧低下、心拍の増加で身体に負担)
♨宿に着いたらお風呂。食事の前に (消化吸収能力の低下)
♨ぬるめの温度 (40℃程度がリラックス)
♨のぼせに注意 (1日に1~2回が最適 分割入浴は促進効果に)
♨湯上りの水分補給 (飲酒後はより多くを)


          ~お湯の温度~
42℃~   → 高温。眠気覚ましに。交感神経が緊張する。
38~42℃→ 適温。血行が良くなる。
37~38℃→ ぬるめ。脈拍が減り、血圧低下。気分が落ち着く。
24~34℃→ プールくらい。カロリーが消費される温度。


温泉好きの私、入浴して今年も頑張ります。   
今年もどうぞ御ひいきに・・・ m(__)m

[PR]
# by hanaa-e | 2014-01-06 11:02 | 美のおはなし

忘年会とアルコール

師走は飲酒の機会も増えますね。
      美容や仕事や家族の為にも程々に・・・

 アルコールは7割以上が胃で代謝されますが、量が多かったり、
空腹時に飲むと胃から小腸へ送り出され、肝臓で代謝されます。
 肝臓では何段階かで分解されますが、その過程でALDH
アセトアルデヒド脱水素酵素1,2)が活躍します。このALDH2は
遺伝のもので、お酒に強い弱いは生まれつきの体質です。
 日本人の約半数が、ALDH2が弱いか欠けているので、
お酒に弱い人が多いのです。

        ~適正な飲み方~
①笑って食べて楽しく飲む
②自分のペースで適量に
③強いアルコールは薄める
④12時には切り上げる
⑤飲酒前にドリンク剤
        
        ~二日酔いには~
①寝る(分解を早める)
②水分補給(常温のスポーツドリンク)
③サプリメントの服用









c0278825_14185773.jpg














       ohanaさんちプリザードリース・・
      サロンのドアに・・安い!!可愛い!!
             皆様・・ 良いXmasを・・・

[PR]
# by hanaa-e | 2013-12-14 13:22 | 美のおはなし

・・・インフルエンザ・・・

風邪&インフルエンザのシーズンになりました。
私は十数年毎年、予防接種を受けていますが、一度だけかかりました。
今年も恒例行事”で受ける予定です。

              ~症状~
風邪は2~3日前から、くしゃみ、鼻水、喉の痛みなど徐々に進行し、食欲はあります。
一方インフルエンザは、1~2日の潜伏後に突然発症、急激に進行、高熱、食欲もなくなります。

              ~対策~
十分な睡眠&栄養
手洗い&うがい の徹底
 タオルをまめに交換
人混み&感染者との接触 を避ける(マスク必須)
ウィルスが嫌う環境を作る
 湿度50~60%  室温20~25℃
予防接種を受ける
 12月中旬までに接種すると、接種後2週間から約3~4か月の効果があり、
 3月まで発揮されます。
 接種は1回よりも2回がより有効。大切な行事予定の方は是非2回を。


          ~市販品の利用~
★”ウィルスブロッカー” 携帯し、持ち歩くタイプ
★”クレベリンゲル” 室内置き型タイプ
★”クリスタルベールマスク” マスクにスプレー。
                   24時間ウィルスの付着を防ぐタイプ

美しさ”もまずは健康から・・ですね。
[PR]
# by hanaa-e | 2013-11-27 12:53 | 美のおはなし

~美肌~

  肌は生きています
肌は呼吸をし、汗をかき、脂を出す「生き物」です。
身体全体で60兆もある細胞は、口にする「物」がもとになるのです。
  肌質=貴女の生活習慣
つまり何を食べ、どんな生活をしているかで、「質」が決まるのです。
簡単な方法として・・・

①1週間でいいのでインスタント食品をやめる
 (コンビニのお弁当、お惣菜も含む)
②野菜中心のメニューを摂る
 (出来れば有機野菜など産地にこだわる)
③食事の色バランスにこだわる
 (彩のきれいな食事にする)
④メインディシュの魚・肉・鳥の日を決める
 (1週間で魚が3、肉が2、鳥が2を目安に)

肌質の改善は化粧品も必要ですが、まずは「食育」が大切です。
[PR]
# by hanaa-e | 2013-11-06 14:32 | 美のおはなし

”まつ毛”

まだまだ”目力”って気になりますね。

まつ毛は、ゴミや紫外線から瞳を守る大切なパーツ。
生えはじめてから抜け落ちるまでのサイクルは、3~6ヶ月と言われています。
髪の毛と同様に、紫外線や乾燥からダメージを受けています。

   ~下記のまつ毛は、要注意です。~
 □毛が細くなり、ボリュームがなくなった
 □乾燥してパサパサしている
 □毛が切れやすい or 抜けやすい
 □毛の、伸び(成長)が遅い
 □アイメイクが濃い(マスカラ、ビューラー使用)
 □毛のケアやトリートメントをしていない

  ~対策~
・ビューラーのゴムのチェック(切れ毛や痛みの原因に)
・マスカラの前に下地を使用
・夜のトリートメント(まつ毛用)
・クレンジングは優しく丁寧に


サロンでは、まつ毛トリートメント¥2100
        育毛効果のまつ毛トリートメント¥4200
も販売しています。
まつ毛パーマ、エクステ、付けまつ毛、3Dマスカラなど、それぞれに
メリット,デメリットがあります。
自分のなりたいまつ毛に応じて、上手に利用しましょう。
[PR]
# by hanaa-e | 2013-10-17 17:01 | 美のおはなし