<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アンチエイジング ダイエット

私、ここ数年40歳を過ぎてから、アレルギーや体調不良や
体重増加に悩まされています。
”ダイエット”に関心しつつも、実践、長続きせず・・・
自然・確実・継続 可能な方法をひとつ・・・

無理な若返りではなく
QOL(クオリテ・オブ・ライフ=生活の質) を高めること。

・体脂肪の増加+加齢 → 老化の加速
・肥満 → 活性酸素が発生しやすい
・運動量の低下 → 骨量・筋肉量の低下
・基礎代謝の低下 → 体重の増加
・生活習慣病リスク → 血管の老化

”肥満”は良い点は一つもない!!って事ですね。

キーワードは "20"
・食物繊維,ローカロリーフードを20%up
・食量を20%off
・脂質を20%off (一口減らす,小皿で)
・1口に20回噛む (早食いは厳禁)
・食事時間に20分かける (満腹中枢が動く)
      ⇓
20日間続ける

*20%が目安。食事もそれ以上になると飢餓状態になり、
 ストレスとシステムトラブルの原因に。

・・・今日から私も実践 (-_-)v ・・・
 




[PR]
by hanaa-e | 2014-02-20 16:35 | 美のおはなし

♥ばれんたいん♥チョコレート♥

VDの時期になりました。
どこの店頭でもチョコレートの鎮座を見かけます(^^)
差し上げる方も、頂く方も少々・・・悩みますね。

    ~カカオのおはなし~
カカオは、紀元前1900年頃から利用されていました。
当時は貴重品で通貨や医療品として扱われました。
主な原産国は西アフリカ。
カカオの実はラグビーボール程のサイズです。
c0278825_11055397.jpg
 
     ~カカオの効果~
カカオに含まれる”ポリフェノール”は赤ワインよりも更に効果があります。
①活性酸素の働きを抑える
②動脈硬化を防ぐ
③ガン予防に期待
④ストレスに効果
⑤アレルギーやリウマチに効果

他にも・・・
・ココアは、胃潰瘍,胃癌,O-157など傷の治癒効果
・カカオには虫歯予防
・チョコの香りは、集中力,注意力,記憶力のup
・美容に必要なカルシウム,マグネシウム,鉄,亜鉛を含みます

     ~上手な食べ方~
*カカオマス70%以上のダークチョコにします
*1日、2/3枚まで。1日に数回に分けます
*食前か午後3~4時に(脂肪を溜めにくい時間帯)


[PR]
by hanaa-e | 2014-02-04 11:38 | 美のおはなし